スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKスペシャル『象徴天皇-素顔の記録』 ? 東宮へのメッセージ

ご成婚50周年_14/10に放送されたNHKの『象徴天皇-素顔の記録』のアンコールを見た。番組の最初に出てきた海岸を背景にした二人の映像がとても印象的で、この絵は、最後に桜井洋子が解説していたときも使われていたが、本当に美しく素晴らしい。両陛下は老境にあってさらに仲睦まじく、理想の夫婦の完成の姿を見せている。世界の元首の中で、これほど夫婦仲がいい例は他にないだろうし、世界史的にも稀有だろう。それはまさに、現在の日本人の理想の姿であり、日本人の理想を具現化して世界に見せている。二人が互いを心から信頼し合い、尊敬し合っていることは、誰の目から見ても分かる。それはカメラを意識した撮影の挙措と言動ではあるけれど、それを超えた崇高で神聖なものが確かにあることがわれわれには分かる。二人は互いに互いの努力を讃え合っていて、ここまで二人で築き上げてきた幸福を喜び合っている。両陛下は憲法1条を守り、忠実に憲法1条の象徴天皇の理念に身を合わせてきたが、その結果、憲法を超え、夫婦の理念まで具現化することになった。それは、高齢化社会に生きる現代の日本人の全てが持つ理想だ。  

続きの内容をレジまぐ版に詳しく公開しました。コメントはこちらの方にお願いします。

ご成婚50周年_z

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

今まで深く考えたことはありませんでしたが、象徴天皇の意味するところが理解できたような気がします。国民の象徴としての公務を皇太子ご夫妻に果たせるのか、些か疑問が残ります。ただでさえ、雅子妃の言動及び行動に懐疑的な視線を向ける一般市民は多いです。その壁を乗り越えて現在の天皇、皇后両陛下のような関係を築けるはずはありません。氏と同じく皇太子の決断を望みます。

No title

今回の番組は見れませんでしたが、同じNHKの「天皇皇后両陛下ご成婚50周年」という番組は見ました。両陛下、人間としてきわめて立派という印象でした。

天皇に近い立場にいる者ほどデカイ顔をしているようにみえる現在のヒエラルヒーは民主的と思えないので自分は、共和制のがいいかも、と思ってましたが、この番組を見て少なくとも両陛下の世は天皇制を支持したくなりました。

日本全国に氏子を持つ神社の本店である伊勢神宮の祭祀の唯一の主体、いわばかけがえのないマネージャーであることが戦前の天皇の存在意義でした。
その意味で、天皇制と国家神道をパッケージで制度化した明治政府の構想力はたいしたものだったと思います。

しかし戦後はそれができなくなりました。
天皇制が、もしも属人的な要素にのみ依存する制度になれば、その制度は不安定なものになります。先代はよかったけど今度の陛下はダメじゃん、みたいに。

今の両陛下が立派であればあるほど、天皇制への国民の支持は上がるでしょう。が、そのため、次の両陛下がより国民の眼にはより劣ってみえるおそれが出てきます。

結果、以後の天皇制を不安定なものにする逆説的な効果を、両陛下が努力すればするほど、及ぼすことになるのではと思います。

あと、余談ですが、天皇制についていえば「細川日記」に、明治維新を「薩長の乱暴者が起こした暴挙」という旨の記述がありました。
細川護貞は近衛さんの女婿で秘書官だった人なので、五摂家筆頭の近衛さんは、昭和天皇と相当近い立場であったと思います。
明治維新の運動にとって天皇という存在は幸運でしたが、天皇家にとって明治維新は幸運であったのでしょうか。
プロフィール

世に倦む日日

Author:世に倦む日日
(世に倦む日日FC2版)

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
access countベキコ
since 2004.9.1












RSSリンクの表示
アクセス数とメール
エキサイト版に避難中です。
FC2のふざけた釈明

access countベキコ
since 2004.9.1


  
ご意見・ご感想

Twitter
Google 検索ランキング
下記のキーワード検索で
ブログの記事が上位に 出ます


竜馬がゆく
花神
世に棲む日日
翔ぶが如く
燃えよ剣
王城の護衛者
この国のかたち
源氏物語黄金絵巻
セーフティネット・クライシス
本田由紀
竹中平蔵
皇太子
江川紹子
G20サミット
新ブレトンウッズ
スティグリッツ
田中宇
金子勝
吉川洋
岩井克人
神野直彦
吉川元忠
三部会
テニスコートの誓い
影の銀行システム
マネー敗戦
八重洲書房
湯浅誠
加藤智大
八王子通り魔事件
ワーキングプアⅢ
反貧困フェスタ2008
サーカシビリ
衛藤征士郎
青山繁晴
張景子
朱建栄
田中優子
三田村雅子
小熊英二
小尻記者
本村洋
安田好弘
足立修一
人権派弁護士
道義的責任
古館伊知郎
国谷裕子
田勢康弘
田岡俊次
佐古忠彦
末延吉正
村上世彰
カーボンチャンス
舩渡健
秋山直紀
宮崎元伸
守屋武昌
苅田港毒ガス弾
浜四津代表代行
ガソリン国会
大田弘子
山本有二
永岡洋治
平沢勝栄
偽メール事件
玄葉光一郎
野田佳彦
馬渕澄夫
江田五月
宮内義彦
蓮池薫
横田滋
横田早紀江
関岡英之
山口二郎
村田昭治
梅原猛
秦郁彦
水野祐
渓内譲
ジョン・ダワー
ハーバート・ノーマン
アテネ民主政治
可能性の芸術
理念型
ボナパルティズム
オポチュニズム
エバンジェリズム
鎮護国家
B層
安晋会
護憲派
創共協定
二段階革命論
小泉劇場
政治改革
二大政党制
大連立協議
全野党共闘
民主党の憲法提言
小泉靖国参拝
敵基地攻撃論
六カ国協議
日米構造協議
国際司法裁判所
ユネスコ憲章
平和に対する罪
昭和天皇の戦争責任
広田弘毅
レイテ決戦
日中共同声明
中曽根書簡
小平
国民の歴史
網野史学
女系天皇
呪術の園
執拗低音
政事の構造
悔恨共同体
政治思想史
日本政治思想史研究
民主主義の永久革命
ダニエル・デフォー
ケネー経済表
価値形態
ヴェラ・ザスーリッチ
李朝文化
阿修羅像
松林図屏風
奈良紀行
菜の花忌
アフターダーク
イエリネク
グッバイ、レーニン
ブラザーフッド
岡崎栄
悲しみのアンジー
愛は傷つきやすく
トルシエ
仰木彬
滝鼻卓雄
山口母子殺害事件
ネット市民社会
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。