スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読者からのメール    (3/23 00:32 受信)

東北大震災_8_1地震の被害のことも原発のこともいいニュースが全くなく、暗澹たる気持ちになってしまいます。盛岡周辺のガソリンは,前よりも手に入れやすくなったようですが、5時間待ちはざらです。私の車もそろそろガソリンがなくなりそうなので、片道15キロですが、今日は自転車で通勤しました。明日は,勤務の振替で休みになるので、スタンドに並ぼうと思っています。NHKのニュースで気になったことですが、岩手県の地方版のニュースで、アメリカ軍が被害を受けた大船渡湾の岸壁の被害状況を念入りに調査しているところと、被災者に支援物資を届けているところが、長い時間を割いて報道されていました。きっと、自分の国のために調査結果を役立てるのでしょうね。今日の、7時からのニュースでは、アメリカの原子力空母から避難物資が運ばれ、それを避難所にいる方が受け取り、感謝の気持ちを表している映像が,これもかなりの時間を割いて報道されていました。アメリカのおかげで、被災者の方々が助けられているような報道の仕方だったように思えました。
  

東北大震災_8_3原子力空母から、飛行機が飛んできて物資をおろし、そしてアメリカ陸軍がその物資を避難所まで運んでいるということでした。困っている時に助け合うのは、とても良いことだと思うのですが、『アメリカ様ありがとう』という、大げさな報道の姿勢に驚きを隠せません。アメリカ軍は、何回ぐらい物資の補給をしてくれるんでしょか。沖縄などでのアメリカ兵の蛮行は、大きく取り上げないのに。ボランティアの記事についても興味深く読まさせて頂きました。予想以上に宮古方面へのボランティアの希望者が多く、2回目の募集も行けなくなってしまいました。46才という年がネックなのかもしれません・・・。仙台の若者のように「何かしたい」という方々がたくさんいること素晴らしいですね。それに比べ、議員のみなさんは,何をしているのでしょう。被災地に入った国会議員や県議会議員の話は少なくてもニュースでは見ていません。菅首相に至っては、結局、現地視察中止しましたね。天候そんなに悪かったですか?震災も原発も実際に現地に入って、被害の様子を見ないで、遠くはなれた官邸から何を被災者の方々にしてくれたのでしょうか。

東北大震災_8_2ボランティアについても、湯浅誠や辻元清美について書かれたツイッターの記事も、彼らが本当にそのような考えであるのならがっかりです。これ以上、家族や友を失い、住む場所を失い、悲しみに打ちひしがれている東北人の心を傷つけないでほしい!それに、なぜ、NHKだけ「東北関東大震災」というのだろう。「東日本大震災」でいいんじゃないですか?原発問題も沖縄の基地問題と同じです。結局、危険なものは、お金で地方に押し付ければいい、という考えですよね。そして、何かあったら、責任は取らない。だれも、リーダーシップをとらない、自分の保身だけを考えている、危ないことは、すべて現場に任せっきり、こんな無責任な方々が国の舵取りしているのですね。今回の大震災で、そのことがはっきりと分かりました。こうやって,自分の考えをメールで送ることと、このブログ記事を職場の同僚に見せることぐらいしか、今の自分には思いつきませんが、このブログに書かれていることがきっかけになり、大きなうねりになることを信じたいです。コメント等を読むとたくさんの方々が、このブログが「精神的支え」になっていると言っています。

私もその1人です。精力的な、記事のアップ本当にありがとうございます。

東北大震災_8_z
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

たしかアメリカの空母や米軍は1号機建屋が爆発してからは被曝を恐れて沖に逃げたんじゃ無かったですか?
それをさもその間も支援・救援作業を続けてたとの論調は違和感がありますね。
4号建屋が火災を起こした時も米軍のヘリが消火してくれたと一斉に午前中各マスコミが報じましたが、夕方になって自然鎮火だと分かりました。
役にも立たない冷却剤提供の申し込みの件と言い、何か作為的なものを感じますね。
日本が欲しいのはむしろ原子力先進国のフランスやチェルノブイリ封じ込めの経験があるロシアのノウハウでしょう。
米の核専門部隊は事後(=原発事故や核投下後)のデータ収集の為のもののような気がしますし。
プロフィール

世に倦む日日

Author:世に倦む日日
(世に倦む日日FC2版)

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
access countベキコ
since 2004.9.1












RSSリンクの表示
アクセス数とメール
エキサイト版に避難中です。
FC2のふざけた釈明

access countベキコ
since 2004.9.1


  
ご意見・ご感想

Twitter
Google 検索ランキング
下記のキーワード検索で
ブログの記事が上位に 出ます


竜馬がゆく
花神
世に棲む日日
翔ぶが如く
燃えよ剣
王城の護衛者
この国のかたち
源氏物語黄金絵巻
セーフティネット・クライシス
本田由紀
竹中平蔵
皇太子
江川紹子
G20サミット
新ブレトンウッズ
スティグリッツ
田中宇
金子勝
吉川洋
岩井克人
神野直彦
吉川元忠
三部会
テニスコートの誓い
影の銀行システム
マネー敗戦
八重洲書房
湯浅誠
加藤智大
八王子通り魔事件
ワーキングプアⅢ
反貧困フェスタ2008
サーカシビリ
衛藤征士郎
青山繁晴
張景子
朱建栄
田中優子
三田村雅子
小熊英二
小尻記者
本村洋
安田好弘
足立修一
人権派弁護士
道義的責任
古館伊知郎
国谷裕子
田勢康弘
田岡俊次
佐古忠彦
末延吉正
村上世彰
カーボンチャンス
舩渡健
秋山直紀
宮崎元伸
守屋武昌
苅田港毒ガス弾
浜四津代表代行
ガソリン国会
大田弘子
山本有二
永岡洋治
平沢勝栄
偽メール事件
玄葉光一郎
野田佳彦
馬渕澄夫
江田五月
宮内義彦
蓮池薫
横田滋
横田早紀江
関岡英之
山口二郎
村田昭治
梅原猛
秦郁彦
水野祐
渓内譲
ジョン・ダワー
ハーバート・ノーマン
アテネ民主政治
可能性の芸術
理念型
ボナパルティズム
オポチュニズム
エバンジェリズム
鎮護国家
B層
安晋会
護憲派
創共協定
二段階革命論
小泉劇場
政治改革
二大政党制
大連立協議
全野党共闘
民主党の憲法提言
小泉靖国参拝
敵基地攻撃論
六カ国協議
日米構造協議
国際司法裁判所
ユネスコ憲章
平和に対する罪
昭和天皇の戦争責任
広田弘毅
レイテ決戦
日中共同声明
中曽根書簡
小平
国民の歴史
網野史学
女系天皇
呪術の園
執拗低音
政事の構造
悔恨共同体
政治思想史
日本政治思想史研究
民主主義の永久革命
ダニエル・デフォー
ケネー経済表
価値形態
ヴェラ・ザスーリッチ
李朝文化
阿修羅像
松林図屏風
奈良紀行
菜の花忌
アフターダーク
イエリネク
グッバイ、レーニン
ブラザーフッド
岡崎栄
悲しみのアンジー
愛は傷つきやすく
トルシエ
仰木彬
滝鼻卓雄
山口母子殺害事件
ネット市民社会
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。