スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災から3日目 - 自衛隊の人命救助、県の災害対策、テレビの論者

震災から3日目_1菅直人の3/13夜の会見では、自衛隊はすでに5万人を展開させていると言っていたが、その説明はどう考えても嘘だ。今回、被災地が広範囲に多数点在しているため、大量に派遣しても一か所当たりの投入人員が少なくなる制約は理解できるが、それにしても自衛隊の出動規模が小さく、また初動と展開が明らかに非常に遅い。おそらく、3/13の時点で実際に救助行動していたのは、菅直人が最初(3/11)に挙げた8千人かそれ以下なのだ。その後、増派動員のオーダーは2万人になり、5万人に膨れ、3/12の夜には10万人の数字になった。が、3/13朝の報道では、菅直人がコミットした10万人に対して、北澤俊美が「今日中に(制服と)検討して一両日中に動くよう整える」と、不服従の意のコメントをマスコミに返していた。この発言は、通常の統帥プロセスなら考えられない逸脱で、自衛隊の最高司令官の菅直人が指示を下したのだから、幕僚監部が直ちに各方面隊に命令を発し、派遣部隊を編成して被災現地に急派させなくてはいけない。災害は戦争と同じだ。突然の敵軍の侵略に対して、最高司令官が即時戦闘命令を出しているのに、幕僚監部が「一両日中に準備します」と言って怠業するのと同じである。裏を考えると、3/14の午後3時で人命救助のデッドラインである72時間を超える。北澤俊美と幕僚監部は、このデッドラインを承知しながら、意図的に「一両日中の準備」を回答しているのだ。悪魔としか言いようがない。まさに政府権力から独立した戦前の日本軍。  

続きの内容をレジまぐ版(有料)に公開しました。コメントはこちらの方にお願いします。

新規のご登録はこちらからお願いします。ブログの購読をご契約されると、料金は月額315円になります。クレジットカード決済以外にも、コンビニ決済や銀行ATM決済などの支払方法があります。レジまぐのご案内をどうぞ。

震災から3日目_z
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

政府によるNHKへの報道規制

政府は、NHKに対して報道規制をしているか、事実を隠しているように見える。すでに1万人以上の行方不明者がいることや、福島原発で被曝者がでていることは、報道されていたにもかかわらず、その発表を遅らせています。また、下記のサイトでは、異常な放射線を測定したと言っています。

http://mphoto.sblo.jp/article/43820834.html
事実ではないことを祈ります。

No title

私たちが普段、ふつうに使っている電気の製造リスクを今回被災された方々が負っています。23区内の我々は「計画停電」さえ例外とされ、今日も普通の生活をおくって被災状況をTVで見ています。
この矛盾した顔を上げられない後ろめたさを感じます。
この寒空に被災された方々に、すぐ毛布と水、食料、薬が届きますように!
とにかく早く!

No title

国内でこれだけ被災者が出ているのに「中国や北朝鮮への警戒」が優先されているような動きには愕然とします。優先順位の判断力があるのでしょうか。

さらにはこんなときこそ”増税の理解を得るべき”というどこかの総裁サマの発言にも驚きました。民のほうが自発的に募金に協力しているというのに。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

レベルが低すぎる日本政府

れべるが低すぎてお話にならない。

世界の常識。メルトダウンはレベル8である。
日本政府はIAEAから厳しく糾弾されることになる。
通常の裁判に例えれば極刑相当の重罪で。

地震発生直後から日本政府の盆暗な低レベルの対応を見ていれば福島原発は24時間以内にメルトダウンすることは確実であったし現実にそうなった。
しかし3号機は自動停止したと発表されており、本来停止していれば上がる筈のない水温が上昇してきたと抜け抜けと発表した時に、自動停止が嘘の発表だったことと24時間以内にこれもメルトダウンおよび水蒸気爆発することは100%予見できた。
政府やNHKご用学者が口先で言辞を弄してどんなに事実を隠そうとしても、もともと人間は核分裂反応を地上で安全に制御できる技術も高エネルギー放射線被曝防御技術も持っていないのだから嘘がすぐばれる。そうと知ってて嘘だけついて安全な遠くで手を拱いてきた日本原子力安全保安院官僚および記者クラブマスゴミの罪は人間として人道上最悪の罪に相当する。
罪を贖うにはメルトダウンを停止させるしかないが、できるだろうか大いに疑問である。

保身

>菅直人がコミットした10万人に対して、北澤俊美が「今日中に(制服と)検討して一両日中に動くよう整える」と、不服従の意のコメントをマスコミに返していた。

「副業の災害救助にそんなに割いたら、本業の祖国防衛に責任を持てません、ご再考を」とでも言ったんですかね北澤さんに、制服組の組長さん。
なら、言うほうも言うほうなら、言われるほうも言われるほうでしょう。
まず言うほう。
今、わが国がいくら周辺諸国との関係がうまくいっていないとしても、未曾有の災害にみまわれたことに乗じてこの国を侵略したなら、その侵略者は全世界の世論を敵にするでしょう。火事場泥棒どころか、ならずものどころか、ひとでなしになりますから。
それだけのリスクを覚悟してでも攻めてきますかねそのひとでなし、資源も無い、国土も狭い、ただ人だけが至高の財産のわが国に。
次、言われるほう。
省益、つまり役人の利益を代弁する大臣でないと、役所の諸君に干されて裸の王様になってしまうという恐怖が北澤さんにもあることは判ります。
でも、今はそんなことを気にしているときではない。
自分の権力をフルに活用してこの大惨事を手際よくおさめることが総理としての評価につながることは利にさとい菅さんならご承知のはず。
反射的な現地視察の強行とか、力みに力んだ連日の芝居がかった総理会見でもそれは判ります。
菅さん、こんな大変なときにも関わらず保身を優先する気配が見えた大臣やら役人は瞬時での更迭を。
保身をはかる人はあなただけで、もう充分です。

総理、クビ!

菅は今朝になって、はじめて隠蔽していた東京電力に乗り込み、おかしなことに「君たちしかいない!」と叫んだそうだが、自分が日本国の最高責任者だろうが!あんたしかいないんだぜ!いままで4日間もなにもしないで隠していたのはおまえじゃないか!逃げようとか思うなよな!平和憲法の改憲には反対だが、国民に総理のリコール権を与えよ!
NY金魚 ツイッタ―より http://twitter.com/#!/nyckingyo

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

世に倦む日日

Author:世に倦む日日
(世に倦む日日FC2版)

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
access countベキコ
since 2004.9.1












RSSリンクの表示
アクセス数とメール
エキサイト版に避難中です。
FC2のふざけた釈明

access countベキコ
since 2004.9.1


  
ご意見・ご感想

Twitter
Google 検索ランキング
下記のキーワード検索で
ブログの記事が上位に 出ます


竜馬がゆく
花神
世に棲む日日
翔ぶが如く
燃えよ剣
王城の護衛者
この国のかたち
源氏物語黄金絵巻
セーフティネット・クライシス
本田由紀
竹中平蔵
皇太子
江川紹子
G20サミット
新ブレトンウッズ
スティグリッツ
田中宇
金子勝
吉川洋
岩井克人
神野直彦
吉川元忠
三部会
テニスコートの誓い
影の銀行システム
マネー敗戦
八重洲書房
湯浅誠
加藤智大
八王子通り魔事件
ワーキングプアⅢ
反貧困フェスタ2008
サーカシビリ
衛藤征士郎
青山繁晴
張景子
朱建栄
田中優子
三田村雅子
小熊英二
小尻記者
本村洋
安田好弘
足立修一
人権派弁護士
道義的責任
古館伊知郎
国谷裕子
田勢康弘
田岡俊次
佐古忠彦
末延吉正
村上世彰
カーボンチャンス
舩渡健
秋山直紀
宮崎元伸
守屋武昌
苅田港毒ガス弾
浜四津代表代行
ガソリン国会
大田弘子
山本有二
永岡洋治
平沢勝栄
偽メール事件
玄葉光一郎
野田佳彦
馬渕澄夫
江田五月
宮内義彦
蓮池薫
横田滋
横田早紀江
関岡英之
山口二郎
村田昭治
梅原猛
秦郁彦
水野祐
渓内譲
ジョン・ダワー
ハーバート・ノーマン
アテネ民主政治
可能性の芸術
理念型
ボナパルティズム
オポチュニズム
エバンジェリズム
鎮護国家
B層
安晋会
護憲派
創共協定
二段階革命論
小泉劇場
政治改革
二大政党制
大連立協議
全野党共闘
民主党の憲法提言
小泉靖国参拝
敵基地攻撃論
六カ国協議
日米構造協議
国際司法裁判所
ユネスコ憲章
平和に対する罪
昭和天皇の戦争責任
広田弘毅
レイテ決戦
日中共同声明
中曽根書簡
小平
国民の歴史
網野史学
女系天皇
呪術の園
執拗低音
政事の構造
悔恨共同体
政治思想史
日本政治思想史研究
民主主義の永久革命
ダニエル・デフォー
ケネー経済表
価値形態
ヴェラ・ザスーリッチ
李朝文化
阿修羅像
松林図屏風
奈良紀行
菜の花忌
アフターダーク
イエリネク
グッバイ、レーニン
ブラザーフッド
岡崎栄
悲しみのアンジー
愛は傷つきやすく
トルシエ
仰木彬
滝鼻卓雄
山口母子殺害事件
ネット市民社会
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。