スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「国民の生活が第一」のバッジ図案 1, 2, 3, 4, 5

「国民の生活が第一」バッジ案_5a「国民の生活が第一」バッジ案_5b
「国民の生活が第一」バッジ案_4a「国民の生活が第一」バッジ案_4b
「国民の生活が第一」バッジ案_3a
「国民の生活が第一」バッジ案_3b
「国民の生活が第一」バッジ案_2a
「国民の生活が第一」バッジ案_1_b
「国民の生活が第一」バッジ案_1_a
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

バッジの図柄

お送り先が判らず、picasaウエブアルバム下記アドレス
http://bit.ly/hDeh6t に、バッジの図案アップしました。
海外在住のため、デモ等にも参加できず、苦々しい想いで
す。ツイッターは、anjingbullbullと言うユーザーネームです。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

「。」が欲しいです

素晴らしいアイデアに敬服します。

欲を言いますと
「国民の生活が第一」ではなく
「国民の生活が第一。」にして下さい。

この「。」はすごく重要なコンセプトなので。

ご一考頂けますと幸いです。

トリコロール

 NY近代美術館(MoMA)映画部門で、ジャン・ルノアール監督(印象派画家の息子)の1937年作品、ラ・マルセイエーズ La Marseillaise の上映がはじまり、観てきました。フランス革命を扱ったクラシック・ムーヴィーですが、観てあらためて驚きました。フランスでは二百数十年もまえから、国民がこぞって「国民の生活が第一」と叫んでいたのですね。
特におおぜいの「女性」が、叫ぶだけでなく武器をもってヴェルサイユ宮殿に乱入し、食料を要求し、国王ルイ16世をテュイルリー宮殿に幽閉したのです。
このとき国民議会が採択した自由・平等・博愛をうたった「フランス人権宣言」は同じ時期のアメリカ独立宣言を参考に作られたといいます。

 あまり関係ない恥ずかしい話ですが、同じ時期の日本に目を向けると、ちょうどのちに17人の側室に55人の子どもを産ませた11代将軍家斉(歴代No.1)が就任し、50年の痴世をはじめたころでした。
その後80年を経てやっと明治維新となるわけですが、それは近代国家とはいうものの、民主制とはほど遠い新たな立憲君主制に生まれかわったということにすぎません。

世界史の授業をするつもりなど毛頭ないのですが、民主主義の歴史の短さは、その国のどこかにいまだにいびつさを残している気がしてなりません。政権与党となった党の綱領に「国民の生活が第一」と書かれていたはずなのに、完全にうやむやとなり、これでは、はて「国民の生活の犠牲が第一」という標語であったカイな?であります。

この幻の標語を守るのは、もう国民自身でしかありません。二百有余年遅れても、フランス革命時の市民のように、真の主権を取り戻すのは、国民全員が参加できるネットの世界からしかないと思うのです。
というわけで、上のバッジのデザイン・モチーフを赤・白・青のトリコロールにした次第であります。 NY金魚

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

すばらしい!

どれも素敵ですが、わたしは第三案の四つ一組のに一票。
理由は、文字が簡明で読みやすい。
どのようなものにくっつけても似合いそうです。

バッジだけでなく、シールにもしてください。
シールは安価にたくさんできるはず。
人にあげることができます。

長谷川さまの第4図案に一票です。

聡明さ、明るさ、ファニーな遊び心が、混沌の時代に馴染むと思います。

僭越ながら。。。

何れのデザインも素晴らしくて、甲乙など付けられないのですが、
欲を申し上げるのを許されるなら、自由・博愛・平等のトリコロールと、シンプルなチャッチを、斬新なモチーフで飾ってみてはどうかと。

個人的にはクロスなのですが(笑)、日本なので掌とか、目とか。
生意気なのは十分承知なのですが、デザインソフトを使えないものですから。。。(涙)

No title

私は下から三番目、バッジ案2aのハンコのような感じのもの(?)が、ぜひ欲しいなと思います。

スローガンを目立たせるバッジとしては他の図案のように鮮明なものが良いでしょうが、集会やデモ以外の時も、実際に服やバッグにつけて移動することを考えると、2aはとても良いと思います。
人も、「これ、何?」と聞きやすそうですし。

他のものと同時に、このハンコ型も作ってもらえると嬉しい(周辺の円や文字がもうちょっと鮮明だと尚良いですね)。

No title

 まっ先に一番下にあるトリコロールのデザインをしたNY金魚です。ベーシックなところは自分でも気に入っていますが、もう一押しアイディアが足りない。上のとらよしさんがいわれるように、そのうちなにか出てくるだろうとタカをくくっていたのですが、普段している広告の仕事と勝手がちがってどうもムズカシイ。まだ時間があるのなら、付加的なアイディアを出しますが、どうもこの標語のハートに迫る核心のデザインができない。

 そんなこんなで、もう一度審査員の気持ちでながめてみると、上のさぼてんさんがいわれるように、四番目の匿名氏制作のハンコ型ものが群を抜いてこの標語のハートに迫っているのではないでしょうか。たださぼてんさんがいわれるように色がロゴとして地味にすぎるので作者の方にもう少し明解になるようにアレンジをしてもらえばいかがでしょうか。 NY金魚

初心に還れ

第4案、お茶碗ご飯のデザインを投稿したものです。

1/21 岩上安身氏による森ゆうこ参議院議員インタビューでのなかで、森ゆうこ議員は
「国民の生活が第一。」は民主党のポスターに使わなくなったはず、とおっしゃっています。
http://www.ustream.tv/recorded/12147931

だとするとブログ主さまのこの企画は今後一層重要度を増すはずです。

民主党マニフェストのデザイナーは非常に腕のいい方です。
「詳しくはインターネットで」と切り捨てられがちな年配の方にも読みやすく、わかりやすいよう、配色および書体など、非常にシンプルかつ丁寧にデザインされています。
上段二つは、デザイナーさんに敬意を表してイメージを損なわないように考えました。

「国民の生活が第一。」
民主党よ 初心に還れ

No title

もう少しスッキリしたものがないか、ないアタマでこの標語のデザインをいまだ考え中です。
が、かって政党の標語であったものを、その党の現状とはイメージを変えて復活させる、というところにむずかしさがあります。
日本の一政党の宣伝ポリシーを完全に排除して「国民のこころ」に直接訴えかけるようなものでないと、また民主党によるウソのくり返しではないか、と疑心暗鬼になるひとが多いでしょう。世に倦む日日さんの正統なるアジテーションをバックアップするのなら「標語の言葉」そのものになにか(鋭い)ヒネリを入れた方がいいのでは、とも考えます。 NY金魚
プロフィール

世に倦む日日

Author:世に倦む日日
(世に倦む日日FC2版)

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
access countベキコ
since 2004.9.1












RSSリンクの表示
アクセス数とメール
エキサイト版に避難中です。
FC2のふざけた釈明

access countベキコ
since 2004.9.1


  
ご意見・ご感想

Twitter
Google 検索ランキング
下記のキーワード検索で
ブログの記事が上位に 出ます


竜馬がゆく
花神
世に棲む日日
翔ぶが如く
燃えよ剣
王城の護衛者
この国のかたち
源氏物語黄金絵巻
セーフティネット・クライシス
本田由紀
竹中平蔵
皇太子
江川紹子
G20サミット
新ブレトンウッズ
スティグリッツ
田中宇
金子勝
吉川洋
岩井克人
神野直彦
吉川元忠
三部会
テニスコートの誓い
影の銀行システム
マネー敗戦
八重洲書房
湯浅誠
加藤智大
八王子通り魔事件
ワーキングプアⅢ
反貧困フェスタ2008
サーカシビリ
衛藤征士郎
青山繁晴
張景子
朱建栄
田中優子
三田村雅子
小熊英二
小尻記者
本村洋
安田好弘
足立修一
人権派弁護士
道義的責任
古館伊知郎
国谷裕子
田勢康弘
田岡俊次
佐古忠彦
末延吉正
村上世彰
カーボンチャンス
舩渡健
秋山直紀
宮崎元伸
守屋武昌
苅田港毒ガス弾
浜四津代表代行
ガソリン国会
大田弘子
山本有二
永岡洋治
平沢勝栄
偽メール事件
玄葉光一郎
野田佳彦
馬渕澄夫
江田五月
宮内義彦
蓮池薫
横田滋
横田早紀江
関岡英之
山口二郎
村田昭治
梅原猛
秦郁彦
水野祐
渓内譲
ジョン・ダワー
ハーバート・ノーマン
アテネ民主政治
可能性の芸術
理念型
ボナパルティズム
オポチュニズム
エバンジェリズム
鎮護国家
B層
安晋会
護憲派
創共協定
二段階革命論
小泉劇場
政治改革
二大政党制
大連立協議
全野党共闘
民主党の憲法提言
小泉靖国参拝
敵基地攻撃論
六カ国協議
日米構造協議
国際司法裁判所
ユネスコ憲章
平和に対する罪
昭和天皇の戦争責任
広田弘毅
レイテ決戦
日中共同声明
中曽根書簡
小平
国民の歴史
網野史学
女系天皇
呪術の園
執拗低音
政事の構造
悔恨共同体
政治思想史
日本政治思想史研究
民主主義の永久革命
ダニエル・デフォー
ケネー経済表
価値形態
ヴェラ・ザスーリッチ
李朝文化
阿修羅像
松林図屏風
奈良紀行
菜の花忌
アフターダーク
イエリネク
グッバイ、レーニン
ブラザーフッド
岡崎栄
悲しみのアンジー
愛は傷つきやすく
トルシエ
仰木彬
滝鼻卓雄
山口母子殺害事件
ネット市民社会
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。