スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1万人集会の登壇者とスローガン - 検察とマスコミへの国民の抗議

1万人集会_3転載問題について何人かの方々から助言をいただいた。違法で悪質な転載行為と放置行為は現在も続いていて、一向に止める気配がなく、転載者が挑発目的の嫌がらせでやっているのと同時に、騒動を大きくするのを面白がっている悪意が察知される。転載者はネットの著作者の権利を認めない主張と立場を持っていて、すなわち常習犯の確信犯であり、同時に匿名の愉快犯である。自身に何らか法的対処が及ばない限り、嫌がらせ行為を中止する意思はないのだろう。管理人については、本名(久保博志)と過去に同じく転載問題でトラブルになった事実が公開情報で出ているが、法的措置をとるために必要な現住所の情報がわかっていない。引き続き、皆様のご支援とご協力をお願いしたい。また、「世に倦む日日」を騙って某サイトのコメント欄に投稿している者がいるが、この悪戯行為についても摘発と対処を考えたい。さて、小沢一郎の集会についてだが、もし企画を考えている者がいるなら、早く開催した方がいい。その理由は、離党勧告や除名の流れが固まってからでは遅すぎ、政治的な意味がないからである。悠長に構えていると時機を失う。この集会は、単発的に打ち上げるのではなく、間断なく連続して挙行し、徐々に参加規模を脹らまして、モメンタムを拡大する方針で取り組むのが適当で、60年安保の運動史をモデルにするべきである。単に小沢一郎の擁護だけでなく、検察の不当捜査や政治介入、そして何よりマスコミの政治支配に対するプロテストとして設計するべきだろう。  

続きの内容をレジまぐ版(有料)に公開しました。コメントはこちらの方にお願いします。

新規のご登録はこちらからお願いします。ブログの購読をご契約されると、料金は月額315円になります。クレジットカード決済以外にも、コンビニ決済や銀行ATM決済などの支払方法があります。レジまぐのご案内をどうぞ。

1万人集会_z
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

要するに、尖閣漁船問題で菅内閣の無能ぶりが浮き彫りになってしまい、「小沢政権だったらなあ」との声が出てきたので、躍起になってまたまた小沢バッシングに熱を上げているんでしょうけど、それにしても、どうしてここまで小沢一郎を追い詰めねばならないんでしょうね。
よほど小沢政権ができたら困ることがあるんでしょうね。

一方、その小沢ですが、どうもマスコミ対策には行き詰まっているのか、これといった動きが見えませんね。
確かに、日本におけるマスコミの権力の強さは異常なものがあるので無理もないんですが、それにしても、もう少し、いろんな手を打てそうにも思うんですが。
たとえば、田中康夫なんかにマスコミ対策の参謀になってもらうなんてのはどうでしょう。

No title

一万人集会、たいへん魅力的です。
このように提案なさる「世に倦む日日」氏がまず動きはじめては
くださいませんでしょうか。

短期間にこれだけの会をするとなると、人脈も必要です。
案を出される「世に倦む日日」氏が動きはじめれば、それに
呼応してくる人が必ずあらわれます。

隗よりはじめよ!

No title

Twitterで、以下の情報を見付けました。余りにも急で、微力かも知れませんが。

【署名活動】場所:新宿駅 南口日時:10/9 14:30〜参加される方は http://j.mp/dvmT3A のような物を御持参ください。ボールペンも。署名活動をしているヤツに声を掛けて下さい。

都合が悪ければ、URLも御利用下さい。

【小沢一郎議員の民主党議員としての地位保全を求める署名】
http://www.shomei.tv/project-1619.html

 趣旨が異なりますが、以下も有ります。

沖縄基地反対の「新宿ど真ん中デモ」第五段。いよいよ日曜日10月10日
http://hiroseto.exblog.jp/13370698

加えて、別のデモが、今月の24日にも企画されていますが、警察に申請中らしいです。
詳細は以下のURLに問い合わせを、御願い致します。
http://www.soil-japan.co.jp/contact.php

仙谷氏と、日本弁護士連合会会長・宇都宮健司弁護士の関係がどうも、気に成ります。宇都宮氏はかつて、派遣村の名誉村長でした。貧困問題と、別次元の「小沢問題」を取引材料にしたのなら、宇都宮氏の見識が問われかねません。別の問題なら、司法修習生への給付金制度打ち切りに伴う、貸与制移行の問題でしょうか。

これでも、全然別次元の問題ですが。

「反○○」

>この1万人集会を成功させるためには、登壇してスピーチする者をリッチでアトラクティブな陣容にする必要がある。アイディアを述べよう。政治家として、田中真紀子、田中康夫、原口一博、鈴木宗男、鳩山由紀夫。法曹家として、郷原信郎、三井環、安田好弘。ジャーナリストとして、鳥越俊太郎、江川紹子、山口一臣、佐藤優。

文学者も絶対必要です。「日頃小説やら詩なんぞを書いているのんきな文学者」まで立ち上がったのか、という一般敵な印象はけっこう大きいでしょうから。
たとえば鶴見俊輔、大江健三郎、橋本治の各氏あたり、あと、できれば村上春樹さん。
辻井喬さんには、経営者、堤清二として登壇願いたい。
俳優も欲しい。かつての宇野重吉みたいな人、いないすかね。あと理系文系を問わず、学者さんも欲しい。
ハートがあるすべてのひとに結集してもらいたい。
社民党も共産党も、ひとごとだと思っていないで則方支援くらいはしてもらいたいものです。国民のためなんですから。
そうして国民的レジスタンスの運動が形成できたら有り難い。1万や2万どころの規模で済まなくなります。

市民運動の成功例は、60年安保のときの「声なき声の会」とベトナム戦争時の「ベ平連」が有名です。
仄聞するに、成功した条件は二つあると思います。
一つは両方とも、まず、ゆるい連帯であったこと。
シバリがきつくなく、「たくさんの人に参加してもらいたい。でもくれぐれも自分の都合のつく限りでいいよ」といった、気楽な雰囲気があったようです。
もう一つ大事なのは、両方とも「反○○」という、敵が明確であったこと。
「声なき声の会」は「反安保」でした。
「ベ平連」は「反ベトナム戦争」でした。
とくに「声なき声の会」のほう、実質的には「反岸」だったんでしょうが「反安保」としたことで個人攻撃の卑しさを薄めることができたと思います。
今回、「反○○」の「○○」を思いつくかどうか。
小沢さん擁護から始まる市民運動が成功するためにはこのへんがうまくいくといいと思います。

あと、小沢さんに離党勧告やら除名処分をするんなら、民主党はもういいや。
この大変な時期に、国政は道草を食う事になりましょうが、それならそれで、われわれの自業自得。
「力及ばずして倒れる」わけですから。
仙谷さん、聞いてる?

No title

署名をお願いいたします。


【小沢一郎議員の民主党議員としての地位保全を求める署名】
http://www.shomei.tv/project-1619.html


11日までに1万人が目標だそうです。
現在、1324人。

No title

【署名】ネットでも集めていますが、今日と明日も引き続き署名活動をします。場所は新宿駅南口。時間は午後1時となりました。参加可能な方はお知らせ下さい。

No title

「10・24 検察・検審を糾弾するデモ」

●一人一人の呟きがこだまとなり、大きな力になろうとしています。
上下左右は無関係です。民主主義の危機に声を上げましょう!

権力とマスコミの横暴に抵抗する国民の会

決行日時:平成22年10月24日(日)12:30AM集合。1:00PM出発。
集合場所:東京都中央区銀座1丁目12番(ホテル西洋銀座裏)
 JR東京駅八重洲南口より(徒歩8分)
 JR有楽町駅京橋出口より(徒歩8分)
 地下鉄有楽町線銀座一丁目駅7番出口より(徒歩1分)
 地下鉄銀座線京橋駅2番出口より(徒歩1分)
※現在、工事中のため1番出口をご利用ください。(徒歩1分)
 地下鉄銀座線銀座駅A12番出口より(徒歩5分)
 地下鉄都営浅草線宝町駅A4番出口より(徒歩5分)
プロフィール

世に倦む日日

Author:世に倦む日日
(世に倦む日日FC2版)

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
access countベキコ
since 2004.9.1












RSSリンクの表示
アクセス数とメール
エキサイト版に避難中です。
FC2のふざけた釈明

access countベキコ
since 2004.9.1


  
ご意見・ご感想

Twitter
Google 検索ランキング
下記のキーワード検索で
ブログの記事が上位に 出ます


竜馬がゆく
花神
世に棲む日日
翔ぶが如く
燃えよ剣
王城の護衛者
この国のかたち
源氏物語黄金絵巻
セーフティネット・クライシス
本田由紀
竹中平蔵
皇太子
江川紹子
G20サミット
新ブレトンウッズ
スティグリッツ
田中宇
金子勝
吉川洋
岩井克人
神野直彦
吉川元忠
三部会
テニスコートの誓い
影の銀行システム
マネー敗戦
八重洲書房
湯浅誠
加藤智大
八王子通り魔事件
ワーキングプアⅢ
反貧困フェスタ2008
サーカシビリ
衛藤征士郎
青山繁晴
張景子
朱建栄
田中優子
三田村雅子
小熊英二
小尻記者
本村洋
安田好弘
足立修一
人権派弁護士
道義的責任
古館伊知郎
国谷裕子
田勢康弘
田岡俊次
佐古忠彦
末延吉正
村上世彰
カーボンチャンス
舩渡健
秋山直紀
宮崎元伸
守屋武昌
苅田港毒ガス弾
浜四津代表代行
ガソリン国会
大田弘子
山本有二
永岡洋治
平沢勝栄
偽メール事件
玄葉光一郎
野田佳彦
馬渕澄夫
江田五月
宮内義彦
蓮池薫
横田滋
横田早紀江
関岡英之
山口二郎
村田昭治
梅原猛
秦郁彦
水野祐
渓内譲
ジョン・ダワー
ハーバート・ノーマン
アテネ民主政治
可能性の芸術
理念型
ボナパルティズム
オポチュニズム
エバンジェリズム
鎮護国家
B層
安晋会
護憲派
創共協定
二段階革命論
小泉劇場
政治改革
二大政党制
大連立協議
全野党共闘
民主党の憲法提言
小泉靖国参拝
敵基地攻撃論
六カ国協議
日米構造協議
国際司法裁判所
ユネスコ憲章
平和に対する罪
昭和天皇の戦争責任
広田弘毅
レイテ決戦
日中共同声明
中曽根書簡
小平
国民の歴史
網野史学
女系天皇
呪術の園
執拗低音
政事の構造
悔恨共同体
政治思想史
日本政治思想史研究
民主主義の永久革命
ダニエル・デフォー
ケネー経済表
価値形態
ヴェラ・ザスーリッチ
李朝文化
阿修羅像
松林図屏風
奈良紀行
菜の花忌
アフターダーク
イエリネク
グッバイ、レーニン
ブラザーフッド
岡崎栄
悲しみのアンジー
愛は傷つきやすく
トルシエ
仰木彬
滝鼻卓雄
山口母子殺害事件
ネット市民社会
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。