スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池上彰のプロパガンダ - 普天間迷走の責任を社民党に押しつける

池上彰のプロパガンダ_1昨日(5/10)の国会報道の中で、委員会で自民党議員の質問に答えた岡田克也が、社民党に対して県内移設を受け入れるよう求め、閣内不統一は社民党に責任があると発言していた。この岡田克也の問題発言に対して、福島瑞穂は直ちに抗議して撤回を求めるべきで、見逃さず閣議の場で追及するべきである。昨年の総選挙で、普天間移設について、「国外、最低でも県外」と有権者に公約した政党はどの党なのか。その政党の幹事長だったのは誰なのか。幹事長は党の最高幹部であり、政策の最高責任者である。選挙戦中のテレビ討論にも何度も出演している。沖縄の選挙区に入って、候補者の応援演説の台の上にも立っている。映像を探せば、幹事長の岡田克也が、「国外、最低でも県外」の公約を口にしている証拠は必ず見つかるだろう。閣内不統一の原因を作っているのは、社民党ではなく、選挙公約を裏切った民主党ではないか。閣内不統一の責任は、公約を反故にして県内移設を進めている岡田克也自身と、沖縄を捨てて米国に盲従している民主党右派の閣僚たちにあるのではないのか。外務省の記者会見に顔パスで出席しているフリーライターたちは、何故、この問題を岡田克也に直撃して問い詰めないのか。質問を浴びせて立ち往生させないのか。外務省の会見は記者クラブ制から開放されたが、その情報公開の成果は全く上がっていない。自称フリージャーナリストたちのママゴト遊びの趣味で終わっている。  

続きの内容をレジまぐ版に公開しました。コメントはこちらの方にお願いします。

池上彰のプロパガンダ_z
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

キャスター稼業はラクだね

私もこの日、池上彰のこの番組を見て全く同じ感想を持ちました。
え!?鳩山さんが辺野古移設を決められないのは、自分が”県外”移設を公約したからでしょ!?と驚き、これを平気で流す放送局 の知性と良心を今更ながら疑ってしまった。

全てを社民党のせいにしていれば、なぜだか「げんじつてき」に聞こえる。池上彰のニュース解説のセンスにあきれました。お笑いタレントやバラエティで軽ーく政治をしゃべって、文句いってれば仕事したことになる。こんな番組のスポンサー企業にマイナスイメージがでる。ちゃんと番組チェックしたらいいのに。でも全国放送にスポンサー費用出す大企業にとっては、こういうB層が都合がいいんでしょうね。

No title

ただ、連立合意のときに踏ん張れなかった時点でどうかと思うんですよね。普天間自体がごっそり消えてしまったわけですから。12月の先送りは社民党が踏ん張ったせいですが、現行案そのまま受け入れよりも巧妙な手口を練る時間を与えただけで、社民党にとってもマイナスだった気がします。

No title

普天間移設問題は、日米同盟及び日本の安全保障のための抑止力と、在日米軍の偏在に対する沖縄負担軽減のどちらに重要性を置くかにによって、意見が分かれ、現在地政学的理由を含め抑止力派が優勢です。しかし抑止力として海兵隊は沖縄に本当に必要でしょうか。
抑止力重視派のオピニオンリーダ(森本某、岡本某、石破某・・・)は普天間基地周辺に終の棲家を構え海兵隊と生活することの幸せを身を持って示して欲しい。又海兵隊による抑止力が必要と信じる人々も一人でも多く普天間に転居して下さい。周辺住民の過半数を越える歓迎派が居住すれば海兵隊員も安心して軍務に励めるでしょう。那覇の米総領事館も普天間に移設したら良いでしょう。ルース大使も激務のなか日本の有数のリゾート地で1年の内3か月位は住まわれては如何でしょう。住民の納得を得るためには最善の策です。今後日本の安全アジアの安全に関する日米協議は全て地政学的に最重要とされる沖縄駐留米軍基地周辺で開催したら良いでしょう。
鳩山由紀夫さんは幸夫人と世田谷から徳之島に転居して海兵隊を温かく迎え入れてください。
沖縄戦の最高幹部の大田海軍中将が自決を前に発信した「沖縄県民斯ク戦ヘリ 県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ」の電文の結語を日本人一人一人が今こそ噛みしめる必要があるのではないでしょうか。

パンデミック再び

記事からは逸れますが、宮崎の口啼疫問題。家畜の移動制限が55万に拡大し、殺処分は今日現在で7万7千頭に。埋設が間に合わない。被害は拡大中で、人員不足の対策破綻状態。家畜は県民・国民の食財産。

去年は、新型インフルに民衆の思考が凍結させられましたが、今年もこうして政争の渦中で謀ったかのような伝染病の被害。

普天間の決着が、いつのまにか口啼疫の決着へと記事が摺り替えられていく予感です。

社民党のせい

普天間問題がこんなにもたつかなければ、抑止力だとか安保条約について国民がこんなに考える機会もなかなか無かったでしょう。
このもたつきが社民党のせいなら、社民党が連立にいてよかったじゃん、とも言えます。
しかし、基本的な枠組みをいじろうとするとなんでこんなにぐじゃぐじゃ抵抗するやつが出てくるのかなあ、とここんところ思ってます。
いまの秩序の中で不当に自分はトクをしてると感じている連中が既得の権益を失いたくないため秩序の変化を異常に警戒するゆえでしょうか。
となると、自分が平気なのは全然トクしてないからか。
うーん。それはそれでちょっと悲しい(笑)。

しっかしまあ

旧民社党系や旧新進党系のヘタレぶりはもう、
前々から仕方がない。

だとしても、仙石(旧社会党=ニューウェーブ系)や
枝野(さきがけ系)まで、こんな調子だとわ・・・。。
もう少し別のスタンスがあって良いのでは。

池上サン。
社民党の「発言が有る」せいにしてる様ですが、
小沢、管周辺の明確な「発言が無い」せいでも
ある気がするのですが。
(池上の番組に関係なく、特に管は遠回しにでも
言及すべきでは。)
その辺こそ「わかりやすく」(笑)説明してもらわ
ないとダメな筈です。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

まったくもって同感であります。

徳之島が県外だということだけで、これでは「沖縄の全国化」にすぎない。

米国にこれは日本の国内問題だなどと木で鼻をくくったようなもの言いをされて、それを前提に動く民主党右派。

明らかに占領と被占領の矛盾的関係の現実ではないか。

県外という矮小化を鳩山内閣は進めているが、それを同じ土俵で無定見に批判するメディアの劣化は亡国を煽っているようにみえるのだが…。

どうせ

池上が手がけたNHKの「こどもニュース」なるものは、おそらく、日本における最も醜悪なテレビ番組の一つだと思います。
小学生向けに政治プロパガンダ番組を作るとは、北朝鮮国営放送もビックリですよ。
先日、野中の爆弾発言によって、昔から内閣官房機密費がマスコミに配られていたことが判明しましたが、どうせ池上も貰っている一人なんでしょう。
フリーになった背景にも、自民党権力の後押しや思惑があったのかも知れません。

岡田は辞職すべきだ

まったく同感です。岡田外相や安住淳(私はシンポで意見を聞いた)など国外移設に公然と反対している民主党政治家のせいです。かれらは基地を拒否している国民の意志を無視している、民主主義をなきものにしている大馬鹿者で、議員を辞職すべきです。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

5/7-8に行われた、JNNの世論調査では、普天間の移設先についての設問がありました。

http://news.tbs.co.jp/newsi_sp/yoron/backnumber/20100508/q3-3.html
問:鳩山総理は、普天間基地の移設先を「沖縄県内」及び「徳之島」とする考えを表明しています。
あなたはこの「政府案」に賛成ですか、反対ですか?

賛成 18%
反対 60%
(答えない・わからない) 22%

http://news.tbs.co.jp/newsi_sp/yoron/backnumber/20100508/q3-3-1.html
(前の問で「反対」と答えた人に)
「反対」の方に伺います。
問:あなたが考える望ましい移設先は次のうちどこですか?

従来の日米合意通り辺野古沿岸部 30%
辺野古以外の沖縄県内 4%
沖縄県以外の国内 12%
日本の国外 48%
(答えない・わからない) 6%

(引用は以上)

2つの設問に分けられているのでパッと見、わかりにくいかもしれませんが、最も多いのは「国外」であることは間違いありません。(単純計算で、全体の28.8%)
この結果を鳩山政権に突きつけていくしかありません。
「国外」実現に向けて、あらゆる働きかけをしていきましょう。

No title

~「国外、最低でも県外」の公約を口にしている証拠は必ず見つかるだろう~

以下のURLに在ります。5年前の「民主党代表時」で、きっかけは今月13日の、日刊スポーツの欄「政界地獄耳」です。

 http://www.dpj.or.jp/news/?num=6198

本人は忘れてしまったのか、空世辞のつもりだったのかは、判りませんが、誰も指摘していないのは奇妙です・・・。

今週の日曜、「日刊スポーツ」に池上氏の特集が載っていましたが、彼は「~『池上が言っていたけど本当かいな』と疑ってみて下さい。私が究極に伝えたいのはそこですね」と締めていました。

池上氏を論破する人って、おられるのでしょうか。彼の顔に泥を塗り兼ねない構成を、番組制作者もするとは思えませんが・・・。

本来自分のTV局の、「自前」の解説者がやるべきで、池上氏がするべき事では無い様に思いますが、TV局が育成をしていないので彼に頼っているのでしょう。何の為に、「報道局」を持っているのか、解りません。

解りやすく解説するは良いのですが、「みんなで考えよう」と締めなかったのは残念でした。

 「現実的」については、18年前から日本社会党について同じ批判が続いている様な・・・。「日本社会党の様な受け皿」を、国民が潰した挙句、金融危機で多くの「救われない大衆」を生み出した「反省」が見られないのは奇妙です・・・。

昨日の東京新聞の芸能で、視聴者の「投稿欄」に北野武氏がTBS制作「ニュースキャスター」で、普天間基地周辺の住民を移住させて、その費用を沖縄県民以外の人間が支払うと言う、見解をしたそうです。

冗談かはともあれ、お笑い芸人ならどんな「毒舌」を言っても許されるのか、と憤りを感じました。まして彼は、フランスから勲章を貰っている身です。こんな発言をする人間が「日本人の代表」とされたら、たまりません。

私はお笑い芸人が毒舌を吐くなら、「反権力」の発言をして、権力者から睨まれ、TV芸能界を追放される方が、「本当のお笑い」だと思いますが・・・。
プロフィール

世に倦む日日

Author:世に倦む日日
(世に倦む日日FC2版)

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
access countベキコ
since 2004.9.1












RSSリンクの表示
アクセス数とメール
エキサイト版に避難中です。
FC2のふざけた釈明

access countベキコ
since 2004.9.1


  
ご意見・ご感想

Twitter
Google 検索ランキング
下記のキーワード検索で
ブログの記事が上位に 出ます


竜馬がゆく
花神
世に棲む日日
翔ぶが如く
燃えよ剣
王城の護衛者
この国のかたち
源氏物語黄金絵巻
セーフティネット・クライシス
本田由紀
竹中平蔵
皇太子
江川紹子
G20サミット
新ブレトンウッズ
スティグリッツ
田中宇
金子勝
吉川洋
岩井克人
神野直彦
吉川元忠
三部会
テニスコートの誓い
影の銀行システム
マネー敗戦
八重洲書房
湯浅誠
加藤智大
八王子通り魔事件
ワーキングプアⅢ
反貧困フェスタ2008
サーカシビリ
衛藤征士郎
青山繁晴
張景子
朱建栄
田中優子
三田村雅子
小熊英二
小尻記者
本村洋
安田好弘
足立修一
人権派弁護士
道義的責任
古館伊知郎
国谷裕子
田勢康弘
田岡俊次
佐古忠彦
末延吉正
村上世彰
カーボンチャンス
舩渡健
秋山直紀
宮崎元伸
守屋武昌
苅田港毒ガス弾
浜四津代表代行
ガソリン国会
大田弘子
山本有二
永岡洋治
平沢勝栄
偽メール事件
玄葉光一郎
野田佳彦
馬渕澄夫
江田五月
宮内義彦
蓮池薫
横田滋
横田早紀江
関岡英之
山口二郎
村田昭治
梅原猛
秦郁彦
水野祐
渓内譲
ジョン・ダワー
ハーバート・ノーマン
アテネ民主政治
可能性の芸術
理念型
ボナパルティズム
オポチュニズム
エバンジェリズム
鎮護国家
B層
安晋会
護憲派
創共協定
二段階革命論
小泉劇場
政治改革
二大政党制
大連立協議
全野党共闘
民主党の憲法提言
小泉靖国参拝
敵基地攻撃論
六カ国協議
日米構造協議
国際司法裁判所
ユネスコ憲章
平和に対する罪
昭和天皇の戦争責任
広田弘毅
レイテ決戦
日中共同声明
中曽根書簡
小平
国民の歴史
網野史学
女系天皇
呪術の園
執拗低音
政事の構造
悔恨共同体
政治思想史
日本政治思想史研究
民主主義の永久革命
ダニエル・デフォー
ケネー経済表
価値形態
ヴェラ・ザスーリッチ
李朝文化
阿修羅像
松林図屏風
奈良紀行
菜の花忌
アフターダーク
イエリネク
グッバイ、レーニン
ブラザーフッド
岡崎栄
悲しみのアンジー
愛は傷つきやすく
トルシエ
仰木彬
滝鼻卓雄
山口母子殺害事件
ネット市民社会
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。