スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤井辞任の政治 - トロイカの復活、菅直人が政策のヘゲモニー掌握

藤井辞任_1藤井裕久の「辞意」が確定的な事実として報道されたのは、昨夜(1/5)の夜10時前だった。NHKの7時のニュースの時点では、「医師の診断待ち」の報道であり、9時のニュースでも同じ報じ方のままだった。それが、9時のニュースの終了間際に臨時ニュースのように青山祐子の口から「辞意」が伝えられた。そのとき、テレ朝では報道ステーションが始まっていて、こちらでは最初から「辞意」でニュース原稿が固まっていた。それだけでなく、「辞意」が単に健康問題によるものではなくて、小沢一郎との確執という政権内の権力闘争を理由とする「政変」である事実が明確に報道されていた。これはおそらく、昨夜、星浩が直接に藤井裕久本人に取材していて、報道ステーションの放送時間に合わせてスクープにしたものだ。星浩が直前に番組に情報を提供したのだろう。藤井裕久は星浩に事情をリークした後、すぐにNHKの記者にも同じ情報を与えたのに違いない。「辞意」は本人の口から発信されている。それは、辞任を早急に既成事実化するためで、「慰留」で時間稼ぎしようとする鳩山由紀夫の動きを封じるためだ。後任人事で二人の間に悶着があるのだろう。報道ステーションの説明は実に生々しかった。藤井裕久の鳩山由紀夫に対する怨念と小沢一郎に対する憎悪がそのままぶちまけられたニュース原稿になっていた。この問題は大きい。鳩山由紀夫は、これでますます政権運営の意欲を失うだろう。藤井裕久は鳩山内閣の要だった。財務相の藤井裕久と官房長官の平野博文の二人が、まさにチーム鳩山そのものだったからだ。  

続きの内容をレジまぐ版に公開しました。コメントはこちらの方にお願いします。

藤井辞任_z
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

速報

菅副総理が、財務相の後任に内定。国家戦略相は仙石氏が兼任との速報。

これで小沢・菅体制による鳩山体制と政権の囲い込みは、ほぼ決着ということでしょうか。小沢氏本懐の自民党の壊滅と、参院選挙単独過半数の獲得に向け、新年開幕に当てた新体制での脚本の演出開始。選挙の顔と政権交代祝賀ムード演出のためだけだった鳩山夫婦へのハネムーン期間の政治サービスは、これで予定通りの幕切れ。

昨年後半と違い、権力の中に生きる政治家のエゴと本気が露骨に垣間見えそうな2010年の予感です。

菅直人の覇権体制

何と切れ味のある批評なのでしょう。こうでなくては。政治記者や評論家はぐうの音も出ないでしょう。こういう政治批評を「文藝春秋」や「世界」で読みたいものです。
長妻厚労相の説得と菅直人の策動が実った結果でしょう。テレビを見ることが殆どない者ですが、今の日本政治において如何にテレビが権力の物差しとなっているかを思い知らされました。
過去の検察捜査からすると、鳩山首相の逮捕はないと私は見ています。週刊誌などに事情聴取の可視化見送りと引き換えに逮捕回避という報道がありましたが、過去の捜査活動をみても決して無視できない情報です。その代償として、本ブログが以前より指摘しているように、辞任に伴う首班交代があるのやもしれません。
鳩山内閣のワーカホリックについては、私も気になっていました。国家の危機ゆえ当然と言えばそれまでですが、自公政権ではありえなかったでしょう。週末も報道が途切れることなく、良くも悪くもニュースソースを提供していますね。
菅直人の著書「大臣」が改訂版として岩波新書から発売されていました。今後は、内閣人事局長のポストがひとつの焦点になってくるのではないでしょうか。国家公務員の幹部ポストの任命権を巡る権力闘争でも菅直人が権勢を振るえば、鳩山由紀夫はピエロも同然。他の人事にも影響し、榊原英資や寺島実郎の出番も増えるのではないでしょうか。今後も冴え渡る批評を期待しております。

“新体制”は、経済財政政策担当大臣に“積極財政派”“脱デフレ派”の榊原英資氏の抜擢を

菅新財務相は、「藤井氏と比べると経済、財政面での経験不足は否めない」(毎日新聞)との指摘があります。
そこで、経済・財政通のブレーンが必要ではないでしょうか。
経済財政諮問会議が廃止となるので、
経済財政政策担当大臣には、財務相や国家戦略担当相のブレーン的な役割を与えればよいと思います。

人選ですが、2003年の総選挙時において、
民主党(菅直人代表・当時)が発表した
「政権交代後の閣僚名簿」の財務相に名を連ねていた榊原英資氏が適任ではないでしょうか。

榊原元財務官:来年は円高・株安・デフレの二番底に現実味/60-70兆円の国債増発を
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aU4QikgW.spc

榊原英資氏インタビュー
…(記者の質問)現政権には、経済全体を見て方向性を打ち出せる人がいないのではないですか。
…それは国家戦略室の菅直人さんの仕事でしょうが、担当分野が多いですからね。
自民党時代は経済財政担当大臣がいましたが、その役目が菅さんの仕事の一つに入って、
重要なポストとしてまだきちんと機能していない。
…政権交代してまだ四ヶ月しかたっていないので仕方ないともいえるが、
国家戦略室にマクロ経済専門のスタッフが十分にいないことも事実。
エコノミストを集めて、マクロ経済をモニターすべきです。
『週刊ダイヤモンド』(2010年新年合併特大号)より

同氏は、かつて、政府紙幣発行を主張。

大蔵省官僚であった榊原英資・慶應義塾大学教授(当時、現在は早稲田大学客員教授)は、
『中央公論』2002年7月号に
「〈日本が構造的デフレを乗り切るために〉政府紙幣の発行で過剰債務を一掃せよ」という論文を書いた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BF%E5%BA%9C%E7%B4%99%E5%B9%A3

経済財政政策担当大臣には、新自由主義を煽動する大マスコミに対抗するために
新政権の経済政策を説明するスポークスマン的な役割も果たしてもらえばよいと思います。
大マスコミは、景気二番底が到来することを喧伝し、
新政権の景気浮揚策が十分でないと批判する一方で、
国債の増発に反対し、財政規模が膨らむことに対し、財政規律喪失と批判する。
そして、財政破綻の恐怖を煽る。

そもそも、短期的には、十分な景気対策と緊縮財政を両立することはできない以上、
大マスコミの批判は無責任極まりない。
このような無責任な批判に対抗するには、
マスコミ慣れした弁の立つ人が政府の経済政策を代弁するスポークスマンになる必要があります。
でないと、国民はいつまで経っても新自由主義を煽る大マスコミの洗脳工作から解き放たれないでしょう。

追伸
湯浅氏あたりが、“出世”して閣僚になってくれたらいちばんよいのですが・・・。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

世に倦む日日

Author:世に倦む日日
(世に倦む日日FC2版)

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
access countベキコ
since 2004.9.1












RSSリンクの表示
アクセス数とメール
エキサイト版に避難中です。
FC2のふざけた釈明

access countベキコ
since 2004.9.1


  
ご意見・ご感想

Twitter
Google 検索ランキング
下記のキーワード検索で
ブログの記事が上位に 出ます


竜馬がゆく
花神
世に棲む日日
翔ぶが如く
燃えよ剣
王城の護衛者
この国のかたち
源氏物語黄金絵巻
セーフティネット・クライシス
本田由紀
竹中平蔵
皇太子
江川紹子
G20サミット
新ブレトンウッズ
スティグリッツ
田中宇
金子勝
吉川洋
岩井克人
神野直彦
吉川元忠
三部会
テニスコートの誓い
影の銀行システム
マネー敗戦
八重洲書房
湯浅誠
加藤智大
八王子通り魔事件
ワーキングプアⅢ
反貧困フェスタ2008
サーカシビリ
衛藤征士郎
青山繁晴
張景子
朱建栄
田中優子
三田村雅子
小熊英二
小尻記者
本村洋
安田好弘
足立修一
人権派弁護士
道義的責任
古館伊知郎
国谷裕子
田勢康弘
田岡俊次
佐古忠彦
末延吉正
村上世彰
カーボンチャンス
舩渡健
秋山直紀
宮崎元伸
守屋武昌
苅田港毒ガス弾
浜四津代表代行
ガソリン国会
大田弘子
山本有二
永岡洋治
平沢勝栄
偽メール事件
玄葉光一郎
野田佳彦
馬渕澄夫
江田五月
宮内義彦
蓮池薫
横田滋
横田早紀江
関岡英之
山口二郎
村田昭治
梅原猛
秦郁彦
水野祐
渓内譲
ジョン・ダワー
ハーバート・ノーマン
アテネ民主政治
可能性の芸術
理念型
ボナパルティズム
オポチュニズム
エバンジェリズム
鎮護国家
B層
安晋会
護憲派
創共協定
二段階革命論
小泉劇場
政治改革
二大政党制
大連立協議
全野党共闘
民主党の憲法提言
小泉靖国参拝
敵基地攻撃論
六カ国協議
日米構造協議
国際司法裁判所
ユネスコ憲章
平和に対する罪
昭和天皇の戦争責任
広田弘毅
レイテ決戦
日中共同声明
中曽根書簡
小平
国民の歴史
網野史学
女系天皇
呪術の園
執拗低音
政事の構造
悔恨共同体
政治思想史
日本政治思想史研究
民主主義の永久革命
ダニエル・デフォー
ケネー経済表
価値形態
ヴェラ・ザスーリッチ
李朝文化
阿修羅像
松林図屏風
奈良紀行
菜の花忌
アフターダーク
イエリネク
グッバイ、レーニン
ブラザーフッド
岡崎栄
悲しみのアンジー
愛は傷つきやすく
トルシエ
仰木彬
滝鼻卓雄
山口母子殺害事件
ネット市民社会
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。