スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島の原爆の日

広島_1ブログを始めたときから、8月6日の広島の平和記念式典の記事を書いてきた。そして、この日は特にインターネットの素晴らしさを思わされる日である。それは、外国の通信社による広島の現地からの報道が多彩で豊かで、その報道に接して感動を得られるからである。日本の報道よりも外国の通信社の記事の方に真剣さを感じる。Japanのニュースと言えば、日頃は軽侮の視線や無関心の態度で取材対象を扱うことの多い米欧の報道機関が、広島の8月6日を取材した記事になると、謙虚さと緊張感を漂わせた聖地巡礼者になっている。日本のマスコミが発信した記事よりも外国のプレスの記事の方が多い。8月6日の広島の現地の情報は、日本のテレビや新聞よりも外国の通信社の方が詳しく生々しく伝えていて、平和記念公園の周辺で何が起きているかがわかる。日本の報道では、NHKが記念式典の中継を終えた8時45分頃で広島のニュースは幕となり、後は時々の首相が愚劣な政治目的で8月6日を利用する場となって、国民はそれを見せつけられて終わりだが、外国の通信社はそんなものは追わず、聖地である平和記念公園に一日中踏みとどまり、そこで見たものを世界に配信しているのである。広島の8月6日は、その意味で国際的なジャーナリズムの焦点の舞台で、世界中が注目する特別な場となっている。例えば、嘗てのモスクワの11月7日の赤の広場と同じように。そのことに気づいていたのは、日本では筑紫哲也だけだった。筑紫哲也は本当に国際的なジャーナリストだった。  

続きの内容をレジまぐ版に公開しました。コメントはこちらの方にお願いします。

昨年の8月6日についての記事で、広島の小学生2人の「平和への誓い」の日本語が素晴らしいと書きました。今年の2人の日本語も素晴しかったです。今年の平和記念式典に出席した国は59か国で、昨年の55か国からさらに増え、ますます国際的に重要な儀式になりつつあります。長いブッシュ時代の反動と逆境がありながら、不屈の精神で核廃絶と世界平和の歩みを積み上げ、世界の世論を引っ張ってきた秋葉市長と広島市民に深い尊敬と感謝の念を抱きます。まさに日本の誇りと言えますね。日本も捨てたものじゃない。日本人も立派な政治をする。日本人らしく。

引退する河野洋平が朝日新聞に寄稿した記事の中で、オバマ大統領の核廃絶宣言には、昨年のペロシ下院議長の広島訪問が重要な役割を果たしたはずだと言っていました。よく言われるのは、広島に一度来れば見方が変わるということで、それはやはり本当なのだなと思います。広島に来て、被爆者の話を直接に聞いたり、被爆の被害の実態を目で見ることで、少なからず衝撃を受け、原爆や核兵器に対する姿勢を変えるようです。それだけ、被爆についての知識や情報が欧米の指導者や市民に知られておらず、彼らが安易で誤った(核の)観念しか持っていないということがあります。

私も、来年は8月6日に広島へ行こうと思います。やはり一度は現地に行って体験してみないといけませんね。その日、広島は世界の中心なのですから。

広島_z1a広島_z2広島_z5広島_z3広島_z4
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

広島の小学生が高らかに謳いあげる平和宣言の日本語が聞きたく

て、平和式典は見ています。ひん曲がった口で国民を愚弄した口調

で垂れ流される麻生太郎の質量のない言葉には、耳を塞いでいま

す(笑)

=8月6日は、NHKは広島に張り付いてもいいのではないか。

おっしゃるとおりだと思います。8月6日、9日、15日は、平和を願う

日として、毎年、特別番組を編成して、世界に発信しなければなら

ない日だと思います。それが、原爆投下という悲劇を見た日本だか

らこそ伝えることができる質量のあるメッセージだと思います。

政府は、北朝鮮の脅威から国民を守るために、アメリカの核の傘が

必要であると一方では言い、核廃絶を唱えると他方では言い、言葉

の上での論理矛盾を起こしています。核を持っていれば、核爆弾を

投下されることことはないと考えるのは、安直ですし、核爆弾を落と

されてしまえば、それで御仕舞いです。核を世界から根本的に廃絶

することでしか、核爆弾の脅威など無くなりはしないですね。

No title

初めまして。

被爆者及びご遺族の方々の中に、どうやら田母神氏の講演開催に賛同する方がいらっしゃるようですが、こういった声があることについてどう思われますでしょうか。

被爆者・ご遺族の方から
http://jp-pride.com/contents05.html

直接被爆者の方から
http://jp-pride.com/contents06.html

私も核のない平和な世界になれば、それはとてもすばらしいことだと思います。

ただ、北、中、ロ、米、印、などの国々が核保有している現状がありますから、これらの国々が核を廃棄していただかなければそれは実現しません。
(北は実験段階かもしれませんが)

そもそも、現在の核保有国は何のために核を保有しているのでしょう。
使うため?脅すため?このどちらかだと思うのですが。

その他の攻撃的兵器もそうです。

中国の軍事費は異常な伸びです。
これは人殺しのための費用ですよ。

ですから、中国をもっと批判する必要があるのではないでしょうか。

アメリカの核や日本の核武装論を批判する声はよく耳にするのですが、中国の異常な軍事費を批判する声はあまり聞こえてきません。

被爆したのはウイグル人も同じなのに・・・。









記事が変わりましたが

ロイターが日本の右翼の街宣車を撮影していた云々の記述が
無くなりましたが何かの圧力を受けたのでしょうか?
気になります。

核廃絶

 今年も、広島が被爆した時間に、ニューヨーク本願寺の親鸞像のまえで数百人のアメリカ人、日系人とともに黙祷を捧げました。そのあとアッパーウエストの深い緑の中をしばらく歩いて、キリスト教会でのUniversal Peace Dayのセレモニーに出席しました。ユダヤ教も含めての合同平和祈念会です。
この4月のオバマのプラハ宣言以降、全世界の人が、より具体的な「核廃絶」のイメージをもつようになったと思います。
それぞれの意識の中で、もちつづけるべきこの発想が、この季節だけの年中行事で終わらないように。犠牲者たちへの黙祷が、生き残った自分たちへの黙祷にも繋がるように。
さまざまな想いを統一する、強くてやさしい日本の指導者の登場を、こころから願ってやみません。

 当方ブログにも、昨日観た反核映画「ゲート」の感想から、書きはじめました。とてもいい映画で感動しました。
http://nyckingyo.exblog.jp/10079525/
日本では昨年公開されたらしいので、話題が古いかも知れませんが、お立ち寄りいただければ光栄です。 NY金魚
プロフィール

世に倦む日日

Author:世に倦む日日
(世に倦む日日FC2版)

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
access countベキコ
since 2004.9.1












RSSリンクの表示
アクセス数とメール
エキサイト版に避難中です。
FC2のふざけた釈明

access countベキコ
since 2004.9.1


  
ご意見・ご感想

Twitter
Google 検索ランキング
下記のキーワード検索で
ブログの記事が上位に 出ます


竜馬がゆく
花神
世に棲む日日
翔ぶが如く
燃えよ剣
王城の護衛者
この国のかたち
源氏物語黄金絵巻
セーフティネット・クライシス
本田由紀
竹中平蔵
皇太子
江川紹子
G20サミット
新ブレトンウッズ
スティグリッツ
田中宇
金子勝
吉川洋
岩井克人
神野直彦
吉川元忠
三部会
テニスコートの誓い
影の銀行システム
マネー敗戦
八重洲書房
湯浅誠
加藤智大
八王子通り魔事件
ワーキングプアⅢ
反貧困フェスタ2008
サーカシビリ
衛藤征士郎
青山繁晴
張景子
朱建栄
田中優子
三田村雅子
小熊英二
小尻記者
本村洋
安田好弘
足立修一
人権派弁護士
道義的責任
古館伊知郎
国谷裕子
田勢康弘
田岡俊次
佐古忠彦
末延吉正
村上世彰
カーボンチャンス
舩渡健
秋山直紀
宮崎元伸
守屋武昌
苅田港毒ガス弾
浜四津代表代行
ガソリン国会
大田弘子
山本有二
永岡洋治
平沢勝栄
偽メール事件
玄葉光一郎
野田佳彦
馬渕澄夫
江田五月
宮内義彦
蓮池薫
横田滋
横田早紀江
関岡英之
山口二郎
村田昭治
梅原猛
秦郁彦
水野祐
渓内譲
ジョン・ダワー
ハーバート・ノーマン
アテネ民主政治
可能性の芸術
理念型
ボナパルティズム
オポチュニズム
エバンジェリズム
鎮護国家
B層
安晋会
護憲派
創共協定
二段階革命論
小泉劇場
政治改革
二大政党制
大連立協議
全野党共闘
民主党の憲法提言
小泉靖国参拝
敵基地攻撃論
六カ国協議
日米構造協議
国際司法裁判所
ユネスコ憲章
平和に対する罪
昭和天皇の戦争責任
広田弘毅
レイテ決戦
日中共同声明
中曽根書簡
小平
国民の歴史
網野史学
女系天皇
呪術の園
執拗低音
政事の構造
悔恨共同体
政治思想史
日本政治思想史研究
民主主義の永久革命
ダニエル・デフォー
ケネー経済表
価値形態
ヴェラ・ザスーリッチ
李朝文化
阿修羅像
松林図屏風
奈良紀行
菜の花忌
アフターダーク
イエリネク
グッバイ、レーニン
ブラザーフッド
岡崎栄
悲しみのアンジー
愛は傷つきやすく
トルシエ
仰木彬
滝鼻卓雄
山口母子殺害事件
ネット市民社会
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。