スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄県民はNHKと大越健介に抗議を - メア擁護の悪質な売国報道

大越健介を弾劾せよ_1昨夜(3/10)のNHK・NW9の放送には唖然とさせられた。キャスターの大越健介がメアの暴言を擁護する内容の報道を延々としたからである。狡猾な大越健介は、「メア氏を擁護するわけではありませんが」と前置きしつつ、メアの発言が出て来た理由を考える必要があると言い、中身はメアの立場を擁護する議論で埋めていた。その趣旨と論理は以下のとおりである。(1)これは一外交官の個人的問題ではなく背景がある、(2)日米で決めた辺野古移設が前に進展しないので米国側が苛立っている、(3)普天間問題で日米関係がぎくしゃくするのは約束を守らない日本政府に問題がある、(4)日本国民はメアを批判するだけでなく基地問題を真面目に考えろ。要するに、メアの沖縄差別発言は、辺野古移設を早期着工しない日本側に対する米国側のフラストレーションが原因だと言い、メアが暴言を吐いた動機について正当性と情状酌量を認め、日本国民はそれを理解する必要があると説教するのである。国民の視聴料で運営する公共放送でありながら、売国報道も極まれりとしか言いようがない。メアに侮辱されたのは沖縄県民だけではないのだ。日本国民に対する許されない悪質な暴言である。これはまさに、NHKによるメアと米国側の立場の合理化と正当化であり、傷つけられた沖縄県民に対するNHKによる二重レイプの暴挙である。沖縄県民はNHKに断固抗議するべきで、絶対に大越健介を許してはならない。直ちに糾弾行動を起こすべきだ。  

続きの内容をレジまぐ版(有料)に公開しました。コメントはこちらの方にお願いします。

新規のご登録はこちらからお願いします。ブログの購読をご契約されると、料金は月額315円になります。クレジットカード決済以外にも、コンビニ決済や銀行ATM決済などの支払方法があります。レジまぐのご案内をどうぞ。

大越健介を弾劾せよ_z
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

沖縄の敵、大越健介を弾劾せよ!

メディアはやっぱりおかしい

コメント欄がこちらにしかないので、こちらに投稿いたします。今回の被災の件が中心になるべきなのに、民放もNHKも放映の半分ぐらいが原発問題に充てられています。しかも、そこで語られるのは「危ないが安全だ」という矛盾。もう原子力政策は終焉にしなければならないことを今回の大震災で誰もが理解した事でしょう。しかし、政府もメディアも原発の安全性のことばっかりです。しかも、すでに水蒸気爆発で建屋の外壁がふっとんだにも拘わらず、半径20kmの範囲で避難勧告を出したのにも拘わらず、まだ炉が壊れていないから安全だと言い張っています。総理も翌日に被災地にヘリで飛んだというのも結局は原発の安全性を確認しにいったのが一番。菅も枝野も東京電力の原発利権を中心に動いているような感じがします。結局、三陸沖の各地方都市が津波に呑まれたことなど、もうどうでも良くて(自衛隊などに任しておけばよくて)、原発利権が守られるかどうかが関心事なのでしょう。まえにこのブログで書かれていたように、「地方の被災」などその地方で復興しろという新自由主義ですから。このまま福島原発メルトダウンしてしまえば、一気に脱原発になるのでしょうが、その代償は計り知れないことになります。こんな古い原発を放置しておいた政府と東京電力の責任は重いのではないでしょうか。

こんなときでも日米関係優先?

大地震対応の調整担当としてメアが復活したとのこと。米海兵隊も東北へ。国民の被災に乗じて日米関係を強くする意図が見えみえです。国内救助は消防・警察・自警団、海外援助隊、海兵隊に任せて、自衛隊は中国・北朝鮮対策ですか。
何なのでしょうね、日本の施政者の頭の中身って。

私の地元(北海道)では被災者受け入れ準備が始まっています。
リードしない国に税金を払う必要はない。復興や再建がらみの機構・財団・外郭団体が出て天下り先にしようという腹でしょう。都道府県知事もなぜテレビにでて国の不作為と、国がやらないなら地域同士で協力しあおうとメッセージを発しないのだろう。

今後、自衛隊には「災害援助」名目での予算は一切増やさず、その分を東北復興にあてるべきです。

同感

同感!
若造のくせに保守的な偏向発言多く、東大出(野球学部程度だが)を鼻に掛け、したり顔で日本の知性のように振舞っている鼻持ちならないアナだ。こうしたアナをキャスターに選ぶような体質だからNHKは親方日、自民だけを見た放送を続けているのだ。津波に原発事故という悲惨な事態のなか、大衆迎合的なチャラチャラした大河ドラマやのどじまんを無神経に流したり、良質な番組を作れないのにチャンネルが多すぎ、料金が詐欺と言いたいくらい高いのだ。
アナが単に事実だけを述べよ。視聴者が判断する。お節介に色付の解釈やまして偏った私見など有料で貴重な時間を割いてる公共放送でやるべきではない。番組の締めの講釈など目障り,笑止千万だ。不愉快極まる。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

世に倦む日日

Author:世に倦む日日
(世に倦む日日FC2版)

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
access countベキコ
since 2004.9.1












RSSリンクの表示
アクセス数とメール
エキサイト版に避難中です。
FC2のふざけた釈明

access countベキコ
since 2004.9.1


  
ご意見・ご感想

Twitter
Google 検索ランキング
下記のキーワード検索で
ブログの記事が上位に 出ます


竜馬がゆく
花神
世に棲む日日
翔ぶが如く
燃えよ剣
王城の護衛者
この国のかたち
源氏物語黄金絵巻
セーフティネット・クライシス
本田由紀
竹中平蔵
皇太子
江川紹子
G20サミット
新ブレトンウッズ
スティグリッツ
田中宇
金子勝
吉川洋
岩井克人
神野直彦
吉川元忠
三部会
テニスコートの誓い
影の銀行システム
マネー敗戦
八重洲書房
湯浅誠
加藤智大
八王子通り魔事件
ワーキングプアⅢ
反貧困フェスタ2008
サーカシビリ
衛藤征士郎
青山繁晴
張景子
朱建栄
田中優子
三田村雅子
小熊英二
小尻記者
本村洋
安田好弘
足立修一
人権派弁護士
道義的責任
古館伊知郎
国谷裕子
田勢康弘
田岡俊次
佐古忠彦
末延吉正
村上世彰
カーボンチャンス
舩渡健
秋山直紀
宮崎元伸
守屋武昌
苅田港毒ガス弾
浜四津代表代行
ガソリン国会
大田弘子
山本有二
永岡洋治
平沢勝栄
偽メール事件
玄葉光一郎
野田佳彦
馬渕澄夫
江田五月
宮内義彦
蓮池薫
横田滋
横田早紀江
関岡英之
山口二郎
村田昭治
梅原猛
秦郁彦
水野祐
渓内譲
ジョン・ダワー
ハーバート・ノーマン
アテネ民主政治
可能性の芸術
理念型
ボナパルティズム
オポチュニズム
エバンジェリズム
鎮護国家
B層
安晋会
護憲派
創共協定
二段階革命論
小泉劇場
政治改革
二大政党制
大連立協議
全野党共闘
民主党の憲法提言
小泉靖国参拝
敵基地攻撃論
六カ国協議
日米構造協議
国際司法裁判所
ユネスコ憲章
平和に対する罪
昭和天皇の戦争責任
広田弘毅
レイテ決戦
日中共同声明
中曽根書簡
小平
国民の歴史
網野史学
女系天皇
呪術の園
執拗低音
政事の構造
悔恨共同体
政治思想史
日本政治思想史研究
民主主義の永久革命
ダニエル・デフォー
ケネー経済表
価値形態
ヴェラ・ザスーリッチ
李朝文化
阿修羅像
松林図屏風
奈良紀行
菜の花忌
アフターダーク
イエリネク
グッバイ、レーニン
ブラザーフッド
岡崎栄
悲しみのアンジー
愛は傷つきやすく
トルシエ
仰木彬
滝鼻卓雄
山口母子殺害事件
ネット市民社会
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。